品質への取り組み

品質方針

『誠心 (まごころ)の製品で世界の信頼を』
「品質至上」に徹し、顧客の信頼と満足を得る品質を提供する

  • お客様の要求事項をお聴きし、期待に応えられるように行動し、お客様の信頼を得る活動を行います。
  • この活動方針に基づいて、契約で要求される事項、規格、法規を遵守し、お客様から満足いただける製品、品質を提供します。
  • 上記活動において、弊社のみならずパートナーと協力し、一丸となって安定した品質作りを目指します。

もの作り精神

KVCは、製品一つ一つに対する細やかな愛情が、確かなものづくりの原点であるという基本理念のもとに、限りない情熱で日々革新的なものづくりに取り組んでいます。

発想力

会社の基本姿勢でもある「創造性」を軸にし、常に新しい発想を取り入れ、お客様の要望・市場の変化にいち早く対応。KVCは、日々、新しい会社へと変化しています。

技術力

KVCは、お客様の期待に応える製品づくりを目指し、たゆまぬ研究と誠実な製品開発に取り組んでいます。 石炭ガス化複合発電(IGCC)プラントの建設を担う顧客から依頼を受け、開発に取り組んだ高温・高圧に耐える特殊メタルシートボール弁は、2013年度京都中小企業優秀技術賞を受賞しました。

エンジニアリングから出荷まで一貫生産

エンジニアリングから生産・出荷に至るまで、KVCのネットワーク(e-valve net)の活用により、日本のお客様のみならず広く世界のお客様からも、高い評価を頂いています。

世界で認められた実力

鉄・ステンレス製以外の特殊金属を用いたバルブも手掛け、「蓄積された技術」「安定した高品質」のKVCの各種バルブは、国外の発電所や石油関連・化学プラントなどで採用されています。